戻る

インターネット会報2009年11月号
尺八吹奏研究会第22回演奏会に参加して 神崎憲


10月17日(土)豊中市立伝統芸能館にて、
地無し尺八による本曲・古曲・現代曲、神崎憲・貴志清一演奏会を持ちました。
箏、三絃には、菊苑馨師、菊紀美葵師にお願いし参加していただきました。

5月24日に行われた第21回演奏会を聞きに行き、そこで初めて貴志さんの「地無し延べ竹ごろ節有りの尺八」を小一時間も吹かせて貰いました。たしかに地有り管にない音色を持っていて、吹いていて厭きないなと、そのとき実感したのです。
地無し尺八は、会報では何回か紹介されていて、興味はあったのですが、この演奏会が縁で、私も購入して吹いてみたいと思うようになりました。
6月の下旬に、河野玉水師宅を訪問して、何本か見せてもらい、その中で音の大きさはあまり出ないけれど、音味が柔らかく、品のある音色のものを選びました。地唄の三絃、唄を邪魔しない音色の尺八です。
7月に菊苑馨さん宅で、夕顔、ままの川をさらう貴志さんの勉強会があって、この尺八で地唄を吹きました。このとき、貴志さんから、一緒に演奏会をしませんかと声をかけていただき、10月17日にやりましょうとなった次第です。

演奏会では、貴志さん・神崎で「呼竹・受竹」より始まり、貴志さんの「真虚霊」、菊紀美葵さんの三絃、唄と神崎で「黒髪」、貴志さん・神崎で「鹿の遠音」、菊苑馨さん・菊紀美葵さんの箏と神崎で「春の夜」
最後に、菊苑馨さん・貴志さんで「惜別の舞」のプログラムでした。

琴古流の本曲「真虚霊」、名曲です。楽譜をすべて吹くと18分近くになる大曲なのですが、貴志さんはその曲調を損なうことなく8分ほどにまとめられて吹かれていました。演奏会では、そんなに長い曲を吹けないので、こういった方法は大変参考になります。楽譜を作っておられたので分けていただきました。       「巣鶴鈴慕」、「夕暮の曲」も名曲ですが同じく20分近くの曲です。曲調を損なわないで10分以内でまとめた楽譜を、演奏会用として、貴志さんにお願いしたいと思っています。

次に、地唄「黒髪」、菊紀美葵さんにお願いしました。菊津木昭先生に長年習われて、しっかりした三絃と唄でした。できるだけ三弦の音色、唄に対して邪魔にならない尺八を心がけました。とくに、三絃を指ではじくところが何個所か出てくるところは、尺八は音を切らずに音をのばし、三絃のはじきの音色を聞いて頂きました。

琴古流の本曲「鹿の遠音」、地無し尺八2本での演奏でした。
この曲では、2人の奏者が競い合う演奏がときに見られるのですが、同じ製管師の尺八なので、一緒に吹いていると、競い合うという吹き方でなく、2人ともになにか懐かしい音色を聞きあって、吹き合わせすることができました。

「春の夜」宮城道雄の名曲です。この作曲者には「春の海」「初鶯」などの名曲があります。とても好きな曲で、今回この曲を選びました。春の夜の情景を尺八の音にも出したい曲なので、尺八の音色を研究して吹きました。

最後の菊苑馨さん、貴志さんで「惜別の舞」、宮田耕八朗師の作曲で、
始めは「箏・尺八による古典風二重奏曲」と題されていましたが、その後「惜別の舞」と名づけられました。古典風なので、琴古流本曲の技巧が生きる曲です。貴志さんは、琴古流本曲の技巧を駆使され、たっぷりな吹き方で表現されていました。


 今回、現代における「地無し管の可能性」を探る小さな演奏会でしたが、二代目玉水師の遺作の地無し管を使い、地無しで吹く本曲・古曲・現代曲を聴いていただきました。
私自身、こういった演奏会を今後も続けて行きたいなと思わせてくれる演奏会でした。
この演奏会を企画し、参加を促していただいた貴志さんに感謝したいと思います。また、賛助をして頂いた菊苑馨師、菊紀美葵師にも感謝です。




【ご案内1】
「尺八吹奏法(運指編)」申込方法  (A4版39ページ、頒価1,000円送料無料)

 「尺八吹奏法U」を活用されている方々のご要望により「尺八吹奏法(運指編)」を作成させていただきました。 特に、腱鞘炎にお悩みの方、速い運指が不得意な方等、是非お申し込みくださいますようご案内させていただきます。
(内容)
@尺八の持ち方
A押し指の練習
B千鳥の曲の手事練習
C春の海を吹く
D吹奏の大前提
E「雨の水前寺」を吹く
Fコロの練習法
ハガキに「運指編( )冊希望」と記し、住所・氏名をお書きの上、下記宛までご投函ください。(送料は無料、一冊1,000円)
 ※事務処理の都合上、恐れ入りますが先の送金はご遠慮ください。
〒590-0531泉南市岡田2-190-7貴志清一 宛



【尺八・お稽古のご案内】
〈貴志清一尺八教室〉
○講師 尺八吹奏研究会 貴志清一
(尺八歴31年、「尺八吹奏法U」著)
(池田静山師、後ち松村蓬盟師に師事)
○内容 琴古流本曲 新、現代曲、古曲、歌曲、初歩指導等
(琴古譜、都山譜両方可能、五線譜も可能)
1.月極稽古 (謝礼)
 月1回四千円、2回六千円、3回八千円
 ※入門料はありません。
 ※講師はどこの社中にも属しておりませんので、免状等はお出しできません。
  この点、あしからずご了承ください。
2.稽古日
 平日、土曜、日曜(ご相談下さい。)
3.時間:概ね30分〜1時間まで
4.ワンポイント稽古
 遠方、その他により1回限りのお稽古も受け付けております。
 1回四千円、特に合理的な吹奏法習得にお役立てください。
○稽古体験
 入門する、しないに関わらず稽古内容がご自分に合っているかどうかを体験していただけます。
 稽古体験は1回で無料
○申込法
 入門、ワンポイント稽古、稽古体験ともご希望の節は、ご氏名・ご住所と、рワたはメールアドレスを
 お書きの上ハガキにてその旨ご一報ください。折り返しこちらからご連絡させていただきます。
〒590-0531 大阪府泉南市岡田2-190  貴志清一


【ご案内2】
「尺八吹奏法U」ご注文の節は、
邦楽ジャーナル通販 商品コード5241、http://hj-how.com  (送料別途)