会報NO.61
虚無僧と托鉢行について
神田重陽(本会会員)
1.先ず虚無僧形にて托鉢を行う方は、京都の明暗寺又は虚無僧研究会に入会して身分証明書を取得することです。
(仏教修行僧で得度をした者は各本山より托鉢免許証が交付されます。それは法律により、托鉢中に警察官より身元確認の調べを受ける場合があるからです。)
 
2.托鉢行は仏道修行者の大事な行であります。先ず、尺八を吹く以前に自己の仏教的信心がどうかということです。虚無僧尺八とは、自己の信心を尺八に託した宗教楽吹禅をもって、法の布施を行うことであり、それによって人様より財の布施を受けることであります。
 財の布施とは仏法僧の三宝に供養することであります。
 明治四年に普化宗が廃宗になった原因はいろいろありますが、その一つに、宗教心は皆無、尺八はへたくその者たちが多く、教団に入り、悪事を行って社会に害毒を流したのも大きな原因なのです。
 
3.虚無僧形で托鉢を行う方は、尺八吹奏の技術はもちろん必要ですが、先ず自己の宗教心を深めて、尺八吹禅による仏法流布に努めてください。
 宗教心のなきかたは虚無僧托鉢を行う資格はありません。
 そういう方は、尺八音楽家として門付けをおやりになったらよいかと思います。昔の芸人の方々は門付けをして日本国中の旅を続けたのです。これはこれで立派な行であります。
 
※戸谷泥古著『虚無僧尺八指南』の中にも、虚無僧の作法等が載っていますので参考にしてください。
 
【尺八吹奏研究会の演奏会紹介】
尺八吹奏研究会 第1回尺八演奏会
日時 :2000年10月15日(日)午後2時開演
場所 :愛ランドハウス(大阪府泉南郡 田尻歴史館0724-65-0045
演奏 尺八 井筒武雄、貴志清一
    箏  菊苑馨&グループ遊戯
 曲目
「吉野山」 「六段」 「巣鶴鈴慕」 「惜別の舞」「春の海」等
○入場料500円(当日券なし)
チケット取り扱い:
「尺吹研、第1回演奏会希望」とハガキに明記しご投函下さい。
(折り返し入場券を送付します。)
 ※万一、満席の場合はご容赦下さいませ。
5900531 大阪府泉南市岡田2190 
 尺八吹奏研究会 貴志清一 迄