【 JARL奈良県支部大会/ハムの集い 】
★★★ JARL奈良県支部大会/ハムの集いご案内 ★★★

みなさまの、ご参加をお待ちしています。

 このページは、「支部大会」開催当日まで、最新の内容に随時更新します。事前に必ずご覧になってください。


参加者のみなさまへ (なるべく当日ご持参いただきたい物)
受 付JARL会員証・ライフメンバー会員証(JNやQSLカードの封筒等の会員を証明できるものでも可)
非会員の方もお気軽にご参加下さい。
QSLカードコンテストご使用のQSLカード(過去に入賞したカードを除く)
自作機器発表会作品には展示用の簡単な説明書(作品名・作品の特徴・コールサイン・製作者名等)
QSL転送サービス必ず、プリフィックス順に整理したもの(包装しないで、カードのみ提出下さい。)
8J390Y/3 公開運用JARL会員証・ライフメンバー会員証・無線従事者免許証
HF機器展示

D-STAR機器展示

最高級機「IC-7851」や、話題の新製品「IC-7300」をはじめ、人気の製品の実動展示
HFやD−STARのサポートも行いますのでお気軽にご相談ください。
D−STARレピータリストの更新、ファームウェアアップデートサービスも行います。
希望される方はトランシーバーを持参ください。
対象機種: ID-880 ID-80 ID-31 ID-51 IC-9100 IC-7100 ID-5100
Android端末の持参者には個別設定サポートも行われる予定


 JARL奈良県支部では「支部大会」を本年度も下記の要領で開催します。
 会員・非会員を問わず、皆様方是非お誘い合わせのうえ多数のご参加をお待ちしています。

 今回の講演会は、元奈良県支部役員でもあり、世界にかけて幅広くご活躍をされている、JA3AER 荒川 泰藏 氏を、講師にお招きし「アマチュア無線の世界を語る」−−海外勤務の経験から−−と題してご講演を頂きます。
 荒川さんは、現在 「月刊FBニュース」 に、「海外運用の先駆者達」 〜20世紀に海外でアマチュア無線を運用した日本人達〜 を、執筆連載されています。
 月刊FBニュース2016年3月号で、記事は「その36」です。ご講演をお聞きになる前に、是非「その1」からお読みいただきまして、当日のお話を楽しみにお待ち下さい。
 また、週刊BEACONの、「海外43エンティティから97のコールサインで交信」の記事も併せてご覧下さい。
 今回は、荒川OMご本人から直接お話を伺えるチャンスです。ご講演後の質疑応答の時間も確保しています。アマチュア無線の広さや奥深さの醍醐味を再確認していただけることと確信しています。

 是非、会員皆さまの、支部大会への、ご参加を宜しくお願い致します。


 日 時 2016年(平成28年)3月6日(日)   10:00〜16:00
  受付 09:30〜   開会 10:00
  事前申し込みは不要です。当日、直接会場へお越し下さい。
 場 所
葛城市歴史博物館「あかねホール」   博物館パンフレット 【表】 【裏】
葛城市忍海250−1 TEL 0745-64-1414
  
 ・近鉄御所線 「忍海」下車 西へ徒歩1分
 ・奈良交通バス「忍海」または「忍海駅」下車 西へ徒歩1分
 ・国道24号線「忍海」または「忍海北」交差点 西へ100m

     葛城市歴史博物館 HPへ
     葛城市歴史博物館 YAHOOの地図へ

 支部大会(ハムの集い)内容    
◎支部長・来賓挨拶
◎平成27年度 奈良県支部業務報告
◎平成27年度 奈良県支部会計報告
◎平成28年度 奈良県支部事業計画
◎平成28年度 奈良県支部予算案
◎監査指導報告
◎意見交換会
◎クラブ紹介
◎記念撮影
◎ハンド付けゲーム
◎講演会 JA3AER 荒川 泰藏 「アマチュア無線の世界を語る」(仮題)
◎各種展示
◎各種表彰(コンテスト等)
◎自作機器発表会
◎QSLカードコンテスト
◎QSLカード転送サービス
◎JARL創立90周年特別記念局「8J390Y/3」公開運用
◎その他
        JARL奈良県支部大会プログラム
 <第43回QSLカードコンテスト>
会場内で、QSLカードコンテストを行います。自局のカード1枚をご持参下さい。
だだし過去に入選したQSLカードは除きます。(過去の入賞QSLカード
午前中に受け付け又は担当者に提出して下さい。入賞されたカードはお返し致しませんのでご了承下さい。
審査は以下の5部門です。
 ・すばらしいカードで賞 ・良いデザインで賞 ・良いアイデアで賞 ・アマチュアらしいで賞 ・良く判るで賞
 <第44回自作機器発表会>
会場内で、自作機器発表会を行います。日頃の製作品やアイディア作品等をご持参下さい。
作品には展示用の簡単な説明書(作品名・作品の特徴・製作者名等)をご用意下さい。
 <ハンド付けゲーム>
支部大会恒例の「ハンド付けゲーム」を今年も行います。
「ハンド」付けとは「ハンダ」付けではありません。ハンド=手です。
回路図と数点の電子パーツを配布します。
ハンダや工具を一切使わず、指先だけでパーツのリード線を立体的にねじって回路を完成します。
完成のスピードを競っていただくゲームです。
審判の用意した電源に接続した時点で正常に動作すればOKです。
 その他 
JARL会員証(ライフメンバー会員証)を持参下さい。(受付をスム−スに行うため) 特に奈良県外から参加される方は、必ずご持参下さい。(支部長に配布される会員台帳は、県内局分のみですので)
QSLカ−ド転送サービスを行います。必ずプリフィックス順に整理してご持参下さい。
転送できるQSLカードは、QSL転送サービス利用方法(JARL経由でQSLカードを送るには)をご覧下さい。
◎奈良V・UHFコンテストの入賞者で区分:県内局の県内会員の方は、出席して賞を受け取って下さい。 (代理人可)

        支部役員&登録クラブのみなさまへ 任務分担表
       毎年ご参加頂き有り難うございます。昨年度の開催風景はこちら

お問い合わせは、E−MAILで JARL奈良県支部長 JH3KCW 吉川 寛 jh3kcw@jarl.com