JARL奈良県支部大会(ハムの集い)
★★★ 奈良県支部大会   於 桜井市立図書館 集会ゾーン 研修室  ★★★
2017年(平成29年)3月12日(日)実施
JARL奈良県支部大会 (ハムの集い)
午前の部終了後の記念写真 午後からも新たに多数参加されました
会場設営 ・ 受付
会場 桜井市立図書館 集会ゾーン 支部報・参加賞等の搬入
椅子列べ完了 会場設営中
奈良コンテスト表彰準備中 表彰状の準備
支部大会参加者受付 受付開始
受付風景 転送用QSLカード受付
支部大会(ハムの集い) 開会式
オール木材の落ち着いたホールです 来賓(JA3DBD・JH3GXF・JA3DKW)
支部大会 総合司会 副支部長(JN3ANO)
会場風景 会場風景
支部長挨拶 JARL奈良県支部長(JH3KCW)
来賓挨拶 関西地方本部長(JA3DBD)
来賓挨拶 JARL理事(JH3GXF)
来賓挨拶 JARL監事(JA3DKW)
平成28年度 事業報告・会計報告 JH3KCW
監査指導報告 監査指導委員長(JA3QXK)
登録クラブ紹介・活動報告
JARL奈良県支部 登録クラブ紹介 JARL奈良クラブ(JA3QXK)
生駒アマチュア無線クラブ JK3SVX
アマチュア無線若草山クラブ JR3BKH
葛城ハムクラブ JE3PGF
桜井ハムクラブ JM3BSH
奈良育英学園情報技術部 JF3KRL
近鉄葛城山クラブ JH3OXM
むれしかハムクラブ JF3JIY
奈良県無線・救護赤十字奉仕団 JA3QHX
奈良県2mSSB愛好会 JF3DAI
JA3RL/3 8N360KSG/3 奈良県桜井市移動運用
各種展示
ハムの集い ハンドづけゲーム
数点の部品のリード線を指先でねじって(ハンドづけ)立体的に配線し回路を完成させるイベント
ルール説明をする進行係(JR3BKH) 配布パーツ
部品と回路図を配布中 先着30名様です
完成すればもれなく景品進呈 ハンドづけゲーム スタート
細かいなぁ・・・ 部品が小さくて見えにくいんです・・
部品をねじって配線します ニッパ・ラジペンを使いたい
電池を入れて動作すれば完成 お爺ちゃん ガンバって
只今 チェック中 大成功!鳴った鳴った!!
講演会  「最新のアマチュア無線の話題」・・・身近になったデジタルモードJT65。HFからEMEまで・・・
 JS3CTQ 稲 葉 浩 之 さん
身近になったデジタルモードJT65。HFからEMEまで 講師 JS3CTQ 稲葉 浩之さん
講師紹介(JH3KCW) プレゼンで分かりやすく説明
講演会風景 JT65モードの特徴
はい、次のページ JT65のQSO手順です
講演会風景 立ち見で講演を聴く会員
質疑応答(質問) 質疑応答(質問)
質疑応答(質問) 質疑応答(質問)
質疑応答(質問) 質疑応答(回答)JS3CTQ
意見交換会
意見交換会司会(JA3NVF) JARL理事・監事・支部長
それでは質問や意見を受けます 意見交換会風景
意見交換会(質問) 意見交換会(質問)
意見交換会(質問) 意見交換会(質問)
意見交換会(回答) 意見交換会(回答)JA3DBD
意見交換会(回答)JH3GXF 意見交換会(回答)JH3KCW
ほか意見や質問ありますか? ご来賓退席
表彰式  第42回 奈良V・UHFコンテスト
奈良V・UHFコンテスト 表彰式 コンテスト委員長 JA3QXK
コンテスト結果(入賞局) トロフィー・楯
優勝トロフィー 5年連続賞楯
優勝おめでとう JS3CTQ
優勝おめでとう JN3GYJ/3
優勝おめでとう JN3ANO
優勝おめでとう JM3UGA
優勝おめでとう JA3HBC
優勝おめでとう JH3KCW
優勝おめでとう JA3YTF
入賞おめでとう JP3NOJ(代理)
入賞おめでとう JF3DRI
入賞おめでとう JF3XTY
入賞おめでとう JO3GBD
入賞おめでとう JG3DOR/3
入賞おめでとう JH3OXM
特別賞「5年連続賞」 JE3PGF
第43回 QSLカードコンテスト    「入賞QSL」
QSLコンテスト・自作機器発表会 受付 応募されたQSLカード
入賞QSLカード発表(JK3SVX) 入賞QSLカード
すばらしいカードで賞(8N360KSG) 良いデザインで賞(8J3SK60Y)
アマチュアらしいで賞(JP3OGA) 良くわかるで賞(JO3OER)
自作機器発表会
出品作品(周辺機器部門) 出品作品(アンテナ部門)
出品作品(アンテナ部門) 優秀賞 [周辺機器部門] (JH3QCO)
優秀賞 [アンテナ部門] (JH3VWN) 工夫をしました
閉  会
閉会宣言 副支部長 JA3QXK お気をつけてお帰り下さい

JARL奈良県支部は3月12日(日)に、桜井市立図書館「集会ゾーン 研修室」で、奈良県支部大会(ハムの集い)を開催しました。

 参加者は150名を越え、これは支部会員の2割以上にもなります。JARL組織の足下を支えているのは、紛れもなく支部組織であると再認識いたしました。

 支部長挨拶、JARL理事挨拶、JARL監事挨拶、監査指導報告、支部事業報告および収支報告や事業計画といった内容に加えて、JARL社員紹介、登録クラブ紹介、ハンド付けゲーム、講演会、意見交換会、奈良コンテストの表彰、QSLカードコンテスト、自作機器発表会、記念局運用などの多彩なイベントを行いました。

 講演会では、JARL奈良県支部会員で、コンテスター、DXサーで、よみうり世界1万局アワードも取得されている、アマチュア無線大好きの、JS3CTQ 稲葉 浩之氏に、「最新のアマチュア無線の話題」サブタイトルとして「身近になったデジタルモードJT65。HFからEMEまで」と題してご講演をいただきました。

 本年度も盛会の内に支部大会(ハムの集い)は無事終了しました。みなさん、どうもお疲れさまでした。